ごあいさつ

5月になりました。窓から見える眉山は新緑が鮮やかです。

先日、学生時代にラグビーで一緒に汗を流した同級生が肺癌で亡くなりました。昨年8月に見つかったのですが、その時はすでにステージIVまで進行していました。化学療法は受けず、その日が来るのを待つと決めたとのことです。そして、亡くなる4日前まで仕事をしていましたが、いよいよしんどくなり悟ったのでしょうか。職員、家族を集めて「世話になった。ありがとう。」といって旅立ったとのことです。通夜に行きました。笑顔の遺影に向かって「あっ晴れ」と言ってやりました。年賀状に、体調を崩していると記されていたので、電話をしようと思っていたのですが、ついつい話ができないままになってしまいました。悔やまれます。

連休明け頃は、新入社員や大学の新入生が環境に馴染めず、体や心の不調に陥る『五月病』が起こり易いと言われています。気分転換をし、ストレスをためないよう心がけるのが良いとのことです。その手段として、中学校や高校など、以前の環境の友人と会うのも良いようです。しかし、食事やアルコールに頼りすぎるのは、摂食障害や急性アルコール中毒など、別の問題を引き起こす可能性があるため、あまり勧められません。

気分転換といっては何ですが、献血ルームに足を運んでいただくのはどうでしょうか。献血は人助けです。輸血が必要な患者さんに自分の元気を分けてあげるのです。そう考えると清清しい気分になります。

今年も『マチ★アソビ』が5月5日、6日、7日に行われ、血液センターも献血バスを配車し参加させてもらいます。例年、たくさんの若者の献血協力が得られています。ありがたいことです。今はただ天気に恵まれることを祈るだけです。

今も輸血を必要としている人がたくさんいます。将来、あなたやあなたの大切な人が輸血を必要とするかもしれません。善意の献血をお願いします。

平成29年5月
徳島県赤十字血液センター 所長 浦野 芳夫

Let'sけんけつクラブ(複数回献血クラブ)

  • Let'sけんけつクラブとは
  • 新規会員登録はこちら
  • 会員用ログインはこちら
  • 採用情報
  • 徳島県赤十字血液センターFacebook
  • 赤十字血液シンポジウム
  • 献血サポーター
  • 日本赤十字社
  • 日本赤十字社 中四国ブロック血液センター
  • KEEP on LOOP 私たちの献血が命をつなぐ。
  • LOVE in Action
  • 私たちは、忘れない。
  • YouTube 日本赤十字社公式チャンネル
  • Facebook 日本赤十字社公式ページ
  • 日本骨髄バンク
  • 医療機関の皆様へ(医療品情報)
  • 赤十字WEBCROSS 電子講習室